2006年12月07日

公務員住宅の廃止こそ急務

 ココログのメンテは本日15時で開ける予定ですが、今日一杯はここを使います。大規模メンテ開けは、必ず大小様々なトラブルが発生するので、ココログへ戻るのは原則として明日金曜のエントリーからとさせて頂きます。その前の安定状況を見て、向こうへエントリーを移せるようなら、改めて告知します。

※ 薬と食事の組み合わせ

 昨日夕方の日テレで、薬と食事の恐ろしい組み合わせを放映していまして、たとえば、H2ブロッカー胃腸薬とカフェインを同時に摂取して倒れたケース。
 胃腸薬を烏龍茶で飲んで、その後にコーヒーを立て続けに何杯も飲んだら、激しい動悸と頭痛が起こって全身痙攣で倒れてしまった。原因は、H2ブロッカーの主成分であるシメチジンが、体内でのカフェイン代謝を抑制したことが原因で、H2ブロッカーには大なり小なり、このカフェイン代謝を抑制する成分が入っているのだそうです。
 てか、烏龍茶にもカフェインが入っているなんて初めて知った。子供に飲ませちゃ駄目じゃん。薬を飲む時には、前後3時間はカフェイン摂取を避けるのがよろしいとかで。このトラブルは、ググると結構警告する頁が出てきますね。

 骨粗鬆症と診断された中年女性が、カルシウムの吸収を促すビタミンDを処方されて、カルシウムが含まれる食事に切り替えたら、カルシウムの大量摂取が原因で高カルシウム血症に陥った、とか。それ素人には限度が解らないですよね。薬を貰うときに口をすっぱく警告を受けないと。

※ イラク米軍「08年に大半撤退可能」 米超党派が提
http://www.asahi.com/international/update/1207/002.html

 茨の道ですよね。08年に撤退と言っても、それまでに、今以上、宗派対立が激化する可能性がある。イラン、シリアとの関係改善にしても、イランは、核という人質を持っているし、シリアとの関係改善はすでにバックチャンネルで始まっているけれども、ここはヒズボラを支援していて、対イスラエルという文脈から絶対握手は出来ない関係ですから。
 この二国間に比べれば、アメリカにとっては、まだしも北朝鮮と仲良くする方がましという存在ですから。


※ <赤坂議員宿舎>月9万円の家賃案に与野党とも回答保留
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000124-mai-pol

 これは9万円でもまだ高い! という言い分なのでしょうね。国会議員の報酬を考えると、せめて10万円くらいが妥当な線では無いかと思うのですが。
 昨夕のCXのニュースで、木村太郎氏が、国会議員も民間みたいに自分で借りてみれば、日本の不動産状況の異常さが解るみたいなことを仰ってましたが、私はこれは無茶だと思う。
 というのは、何事も体験しなければその状況が解らないというのでは、政治家は務まらないですよ。そもそもが、官界出身や二世議員のような、住宅で苦労した経験の無い階層に、国会議員として借りてみろと言っても、今さらナンセンス。
 そもそもが、それを言うのであれば、むしろマスコミの方が問題でしょう。名刺一枚顔パスで不動産を借りられる。潤沢な住宅手当で高い部屋だって借りられる、社内結婚すれば億ションだって買える階層に、世間の苦労が解るはずもない。ただ彼らにしても、実体験は無くてもそれを嗅ぎつけてレポートするだけの問題意識があれば良いだけの話にはなるわけです。


 私が一番問題だと思うのは、都市部の公務員です。とりわけ国家官僚と地方自治体の役場の職員。確かに公務員住宅に住むということは、世間の目はあるし、居住地は限られるし、その団地内でのヒエラルキーもあって快適とは言い難いでしょう。けれども、法外な賃料を払って、同じく快適とは言いがたい住居に暮らしている世間から見れば、公務員を巡る住環境は夢の世界です。彼らはそれが解らないんですよ。都市部に於いて、世間がどれほど劣悪な住環境に法外な賃料で暮らしているか。
 私は彼らをこそ、公務員住宅から追い出して、住宅手当も一切廃止して、世間の国民と同等の住環境で暮らしなさい、とやるべきだと思う(たぶん2年かそこいらで2/3の公務員が破算を余儀なくされると思う)。それで世間の苦労を知ってこそ、初めて、日本の住宅事情不動産事情がいかに常軌を逸したまま半世紀放置されて来たかが解るでしょう。
 少なくとも、彼らは今日まで、その世間が置かれている状況に関して想像力を抱けなかったのだから、そうするしか無いでしょう。体験無くして問題点が理解できないことが明白なのだから。


※ 1人あたりの富は日本が世界一 国連大学研究所の調査
http://www.asahi.com/international/update/1206/006.html

 嘆くな、友よ!(~_~;)。きっとこの世にはパラレル・ワールドがあって、これはあっちの世界のニュース。あっちの日本ではみんなが持ち家に住んでワーキングプアとは無縁な暮らしを送っているんだよ。そのしわ寄せがたまたまこっちの世界に来てしまっただけなんだろう。
>日本は1人あたりの富が18万1000ドル(約2000万円)
 1位云々は円高という為替によるマジックらしいですが、実態は何? 土地?
 

※ 道路特定財源の一般財源化、自民が政府案ほぼ容認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000001-yom-pol

 政府案ほぼ、と言ってもかなり骨抜きなんですよね。私のような高速の無い地方の出身者にとっては、非常に悩ましい話でして。うちの田舎が、空港と1時間で結べたら、工場の誘致も出来て、たぶんあのエリアの発展に大きく貢献すると思う。
 ただそれで人口がプラスに転じるか? と言えば疑問です。過疎化と少子化に歯止めが掛かるとは思えない。単に道路が欲しい、というだけではなく、現実として、その道路が出来ることによって、まま地方の発展に寄与するだろう、と合理的に判断できる地方は数多あると思う。ただ一方で、今の地方の沈下状況にそれで歯止めが掛かるかと言えば、それは無理ですよ。道路一本でどうなるものじゃない。
 そこを考えた時に、一時的な状況改善には役立つだろうけれど、明らかに高齢化でドライバーも減り続ける地方に、新たに道路を引くことの意味があるのか? と言えば、私は無いと思う。それどころか、今の引いてしまった道路の保守だけでも予算が足りなくなる時代が来ますよ。
 道路特定財源は、これはもう一般財源化して、道路を引いた場合と同じ予算を、何らかの別な形で、地方へ還元して、有効利用した方が良いと思う。その有効利用というのは、その過疎の地方を看取るための予算だったりするんだけど、少子化に対して、移民は嫌だとか言っている以上は仕方ないでしょう。集落を畳み、行政単位を縮小、ダウンサイジングでせめて県庁所在地程度は生き延びる術を模索しないと。


※ 知的障害の少女に性的虐待 施設幹部を逮捕
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/061206/jkn061206007.htm

 もう10年かそこいら昔のことですが、鹿児島県の、中学校だったのかな知的障害生徒への暴行事件というのがあって、学校側はその時、犯人として、いわゆるワルを名指しして警察に突き出したんですよ。したら家裁レベルで、判事の暴言等もあって、それは冤罪ではないのか? という展開になった。
 知的障害者を巡る事件では、過去に甲山学園事件という、壮絶な冤罪事件もあった。田舎県警のことですから、捜査は慎重に行ってほしいですね。


※ 障害者支援に1200億円、負担増を軽減 与党合意
http://www.asahi.com/health/news/TKY200612010420.html

 昨夜もNHKでこの問題をレポートしていましたが、収入は一銭たりとて増えないのに、障碍者みんなが、貴方が作業所に通う経費をいきなり稼ぎの120パーセント持ちなさいと言われたようなものですよ。
 日本の国家官僚はおおむね優秀だと思うけれど、こういう事態に陥ることを予見出来なかったのはあまりに愚かなことで、こういう時には、固有名詞を上げてきちんと官僚を処分すべきでしょう。
 あと問題は、その1200億円でいったい増えた負担をどの程度軽減できるかですよね。またしても蓋を開けたら、この程度なのか!? と怨嗟の声が上がりそうな気がする。


※ お酒つき平井堅さんコンサート、終演了後に全車検問
http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY200612050429.html

  電車利用が多い東京圏ならともかく、地方でこういうイベントを行うのは間違いだと思う。特に名古屋みたいな車社会で行うべきじゃない。

※ 松岡農水相に献金集中 鳥インフル対策事務局長時
http://www.asahi.com/national/update/1207/TKY200612060371.html

 何だか、そういうキャラなんだから、放っておけ、とか思ってしまう。こんな人を政権に入れても官邸にとっては何の利益も無いのに。

※ 振り込め詐欺:被害額、3年連続200億円突破
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061207k0000m040131000c.html

 だから、刑法改正で厳罰化しなきゃ駄目なんですよ。詐欺罪が成立しなくても、騙そうとしただけで実刑喰らわせるとかにしないと。
 

※ 石原都知事、3選出馬を正式表明へ…7日の都議会で
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061207i201.htm?from=main2

 都民の寛容さに呆れる。こういう状況を見ると、時々衆愚政治に嫌気が差してしまう。

※ 米向けミサイル迎撃しないのは「クレージー」 米国防副次官
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/061206/ssk061206005.htm

 当たり前の話で、別にアメリカ人ならずとも、日本人の大多数だって、それが出来ないのは変だと思うでしょう。

※ ドーハ・アジア大会 宮下(甲南高出身)が金/100背
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=1648

 信じられない!? 甲南からホリプロって、それ何なの? てか、柴田の名前が全然出てこないけれど、出て無いの? 彼女は。

※ 鹿児島県高野連理事長が眉毛そった生徒に平手打ち、辞任
http://www.asahi.com/sports/update/1206/130.html

 難儀なことですよね。ただこの体罰を許せるかと言うと、私は駄目だと思う。これは緊急性は無いし、言葉で説得できる部類の問題でしょう。単に暴力を振るいたかっただけの行為にしか見えない。

※ チンパンジーの映画「宣伝部長」に、動物園が協力やめる
http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY200612060276.html

 明らかに代理店のミスですよね。

※ [S][文]新説!?みのもんたの歴史ミステリーSP 
2006年12月6日 21:00〜22:48 テレビ東京 
【新発見!?本能寺の変謎の黒幕&金銀10億!?信長の秘宝…呪いの歌▽日本のルーツは古代イスラエル!?秘密組織直撃&ソーラン節の謎▽初公開!青森に海底神殿遺跡&4000年前のピラミッド▽吉村作治 
新説!?みのもんたの歴史ミステリーSP◇歴史書につづられた事象をあらゆる側面から検証し、歴史の裏に隠されたミステリーを解明する。本能寺の変は織田信長の遺体が発見されなかったことを筆頭に、千利休黒幕説や足利義昭陰謀説など諸説が入り乱れている。調査ではとんでもない黒幕の名が浮上。さらに明智光秀が黒幕の裏切りを察知したのか、城から持ち出した財宝を逃走中どこかに隠したという。光秀の子孫と名乗る人物に接触し、そこで驚くべき情報を手にする。】

 すんません。昨日忙しくて、これ予約録画するのを忘れてしまって激しく後悔しているのですが、つまりここでは、誰がどういう理由で黒幕とされたのでしょうか?

※ メルマガおまけ トライコーダ
posted by えいじ at 10:14| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

ネットは転売ヤーの天下

 seesaa ブログは、幅の調整が上手くいかない(テンプレがだいたい横幅800ピクセル前提で、文字サイズも指定しないと小さくなる)のと、リッチ・テキストの反応が異様に遅いんですよ。ココログなら、3分で済む作業が10分以上掛かってしまう。
 その他は、ココログより細かに設定できる部分もあって便利なのですが。


※ 現金授受前に設計変更 収賄容疑の県職員逮捕
http://www.shinmai.co.jp/news/20061205/KT061204FTI090034000022.htm

 この事件は、まだほんの端緒ですよね。この人は、田中が県庁を去る時に、批判を浴びながらも昇進させた二人の職員のうちの一人らしいけれど。当時は体の良い口封じだと言われた。長野県警はいきなりそのひとりを引っ張ったわけで、これは田中康夫というピラミッドの頂点に辿りつくために、底辺からじゃなく、いきなり七合目辺りに手を付けたようなものですよ。
 県警が何処までやる気なのか見物ですね。


※ 変態小学校教師

 の親が神奈川県警本部長だったというニュースはすでにメディアも報じているわけですが、昨夜のCXクリたんニュースでは、サイトにあったペド写真に、明らかに司法解剖時の手術台での写真があったと報じていた。ネット的には親父も同じ趣味だったんだろうみたいな話しになっているのですが、キャリア官僚がそういう資料を漁るとも思えないので、ファイル交換等での入手ではないでしょうか。
 で、愛知県警の最初の書類送検も、それで手心が加えられたのではないか、という話になっているわけですが、児童ポルノ等で処罰できるデータがそこにあったという明確な報道はまだ無いんですよね。


※ 夕張市職員、早期退職検討は85%…労組調べ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061206i101.htm?from=main1

 こりゃ酷い。沈み掛けた客船から乗組員が真っ先に逃げ出すような行為でしょう。その赤字の原因のまっただ中にいた人々なのですから、ここはもう市長が一人一人、残すべき人材と出て行ってもらう人材を選んで肩叩きすべきでしょう。

※ 米でPS3強奪容疑の大学生、警察官に射殺される
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061205i405.htm

 たかがゲームくらいで警察がまともに捜査するなんて思わなかったんだろうな。死んでもコントローラーを放しませんですた! という辺りは(ry

※ PS3、180台盗まれる 荷物置き場のパレットごと
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/061205/jkn061205025.htm

 昔は、こういう犯罪は、結局は販路から足が着くものだったんですよね。ところが今は、小分けしてヤフオクで売れば滅多にはバレない構図が出来上がってしまった。昨日は、パチスロの両替機の中身を少年を使って窃盗させていた、というニュースもあったけれど、そういう両替機の合い鍵すらヤフオクで大量に売られている。
 この手のネット転売を防ぐために、全ての製造物にナンバーを振って、流通段階はもとより、消費者が購入した時点で、誰がどういうナンバーの製品で構成された商品を買ったという記録が、店側にも消費者側にも残るようにすれば良いんじゃないでしょうか。
 それで盗難の届け出があったら、あらゆるオークションサイトに、その製造ナンバーの届け出を義務づけて、履歴を警察は完璧に、入札者もある程度は辿れるようにする。
 偽造防止をどうするか? の問題はあれど、少なくともネットでの転売ルートはかなり潰せると思う。


※ 「2ちゃんねる」で小学生殺害予告の男を逮捕
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/061205/jkn061205010.htm

 時々、ひろゆきがIP情報も開示しないみたいな話があるけれど、一応捜査機関のご機嫌は取っているんですよね。弁護士経由の開示要求には応じないのかな。それ自体は現行法では難しいんですよね。公的機関経由でないと、逆にプライバシー侵害をひろゆきが問われる恐れが出てくる。

 所で、この記事の注目点はここ↓
【東京・秋葉原の電気店に展示されたパソコンから、渋谷区内の私立女子小学校を名指しし】

 これは余罪を自白させたということですよね。時間が経てば指紋も残らないだろうし、監視カメラの映像だって、彼がその時間帯、クレジットカードやポイントカードで買い物したシーンが、別の監視カメラに映っていたりして、しかもそれが何週間もデータとして残っていないと突き合わせのしようがないだろうから。どうやってバレたのか興味がありますね。

※ 石原都知事の四男、ダボス会議にも公費同行
http://www.asahi.com/national/update/1205/TKY200612050251.html

 このニュースでは、演奏家がそのヨンナム君を指名したことになっていて、インタビューでも自分が知っている相手だから、と言っているけれど、じゃあその演奏家にヨンナム君を指名するよう入れ知恵した人物はいなかったのか? 芸術家仲間といえども、全く畑違いではそうそう接点があるはずもない。肝心の所で、固有名詞が消えるんですよね。前回の件にしてもそう。ヨンナムを指定して歩いた第三者が何処かに必ずいるんですよ。
 そこをきっちりと暴かなければ、知事の追求には限界がある。


※ オーマイニュース苦戦… ニュースの質向上が急務
http://www.sankei.co.jp/keizai/it/061206/itt061206002.htm

 1日16万のページビューはちょっと論外でしょう。私のような個人ブログですら日毎1万のページビューを確保できているのに。
 結局、ここにはニュースが無いんですよね。ニュースが無く論評だけなら、顔のあるブロガーの記事を読んだ方がまし。


※ 法相、群馬のイラン人一家「帰りなさいと申し上げる」
http://www.asahi.com/national/update/1205/TKY200612050260.html

 法務省としては、これを認めてしまうと、蟻の一穴になるという恐れがあるんですよね。確かにこのケースを認めると、子供さえ作って日本語喋らせれば、なんでもオッケーみたいな話になるかも知れない。ただ、一家で帰りなさいという必要はない。子供にはビザを与えて留学扱いにすれば良いじゃないですか。

※ 官民で物流用“郵便番号”開発へ、倉庫の一区画まで特定
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061205AT3S0401X05122006.html

 それは良いんだけど、その前にやるべきことがあるんじゃないの?

※ 二信組事件、山口元労相の実刑確定へ 最高裁が上告棄却
http://www.asahi.com/national/update/1205/TKY200612050293.html

 一時期は、首相候補とまで目されていたのに、諸行無常ですよね。

※ <米軍機>訓練の衝撃波で男児けが 札幌防衛施設局公表せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000033-mai-soci

 窓ガラスが割れる原因はいくらでもあることを思うと、そんな近くに、赤ちゃんを置いてはそもそも行けなかったのだと思う。

※ NASA、国際月面基地を2020年までに着工
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061205i507.htm

 20年着工は無理じゃないの? 月着陸船の設計もやらなきゃならないんだから。てこの「シャクルトン」て、あの南極探検のシャクルトンから取ったのだろうか。

※ フィジーで軍事クーデター 首相、国際社会に介入訴え
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/061205/wld061205003.htm

 なかなか興味が涌かないニュースなんだけど、いずれにしてもこれで今度こそフィジーの観光は壊滅でしょうね。

※ 「対中経済対話、政府は成果を」 米製造業界が要望
http://www.asahi.com/international/update/1205/013.html

 政府に泣きつかなければ立ちゆかない国の製造業ってもう駄目ですよね。世界経済と消費者にとって害悪でしかない。

※ メルマガおまけ FOG &なぜまともなキーボードは出ない
posted by えいじ at 09:59| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

そのまんま東氏に望む

 このサイトは、れいによって木曜日まで使用することになります。
 

 日曜日に、舞浜駅で降りた時に、地上階まで降りて、ぽすれんを投函したんですよ。午前のポスト回収は終わった後で、日曜午後の回収が13時過ぎとか書いてありましたね。月曜は返却どうだろう、と思ったら、返却されましたよ! これ例えば土曜夜に川崎で投函したら、日曜朝の回収でも、今はもう最短でも火曜日の返却処理ということになります。
 最近私、千葉県民に生まれていたら、俺のAVライフはどんなに幸せだったことだろう!(~_~;)、とか思っていますよ。川崎だと到着日郵便回収便に載せて週1・5回転しか出来ないぽすれんが、確実に週3回転ですからね。

 
※ 国民健康保険問題
 

 昨日、頂戴したコメント欄で気になった点。
*まず、年収400万円の年金暮らし夫婦は、金持ちの部類ではないか? たぶん退職公務員か、そこそこ手厚い企業年金を貰っていてのことでしょうね。それで年収の10パーセントは高いか安いかの議論はあるかも知れない。
欧米の劣悪な医療保険制度と比較すれば、日本は遙かにましではないか? アメリカ、イギリスと比較すると確かにそうです。アメリカは何度も国民皆保険制度にチャレンジしたけれど、挫折している。ただ、この問題は、雇用問題等と似ている部分があるような気がするんですよ。欧米の現状は今こうだから、まだ日本は恵まれている、という論法に近いものを感じる。その欧米が失敗したことをわれわれは知っているわけで、そうならないよう舵を取らなければならないし、こと国民健保に関しては、超少子高齢化という日本独自の要素も絡むので、アメリカやイギリスの状況を回避するためにも早めに手を打たなければならない。
そもそも年寄りは、病気がち。その値段は本当に高いのか? 命に関わる部分で、その程度の金も出せないのか?
 過去にも何度か書いてきたけれど、80歳のうちの爺さんに出されている10種類前後の薬を眺めると、異常だと思いますよ。これは冒頭の年収400万で4万円をどう考えるか? という部分にも重なりますが、「年寄りが長生きしたければ、金が掛かるのは当たり前じゃないか?」という発想はありでしょう。ただ一方で、働けもしない年寄りの医療費くらい現役世代で見るべきでは? という社会としての理想論もある。所がそれが少子化で成り立たなくなっているものだから、年寄りこそ相応負担せよ、という議論が起こる。
一戸建てに住んでいて、自家用車まで持っていて払えないのか? というのは、都会なら同意して良い。地方では、一戸建ては普通だし、車が無ければ生活できないし。ただ本当に払えるか否かは、あくまでもケースバイケースということになりますが。

 

 この問題の根底にあるものは、やっぱり「弱者が弱者を支える」歪な構図になっていることですよ。国は、国民みんなで支える制度、と言うけれど、実際は、会社員は企業に面倒みて貰っているし、企業社会の外にいても、知恵が付く連中はとっくに組合を作って、そこにはちゃっかり厚労省の役人を天下りさせて、組合員だけでうまく回しているわけです。作家もそういう団体を持っていて、私はそこの一員です。私はここに公平さは無いと思う。
 いったん全てを、あらゆる枠組みから追い出して、一元化した後に、世代や収入ごとに、これだけ掛かります、と政府は公平な負担を国民に求めるべきでしょう。年金や保険の会社側負担を止めるだけで、とてつもない減税効果を企業に対して発揮することにもなる。
 小泉政権下で、雇用形態の野放図な自由化が促進されたけれど、本当に自由な雇用形態を言うのであれば、そこまで突き進むべきでしょう。そしたら、正社員と契約社員の格差も縮小する。

 

※ そのまんま東が宮崎県知事選出馬へ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/12/04/01.html

 

 元々、都城の市長選とか国政とかいろいろ言われていましたから、お出になるんでしょう。私が気になっているのは、こういう時に、メディアはどうしてもタレントに味方してしまうわけですが、私が違和感を抱くのは、事件以降の彼の学業に関するメディアの評価です。早稲田を非常に優秀な成績で終えたということが最近の彼に関して語られるわけですが、少なくとも、政治家を志している人間に対して、それは、政治家たる資質のあるなしを示す証拠にはならないわけです。単に、お笑い芸人が、実は努力家で勤勉で学業に於いても優れていたという世間にとって意外な事実を伝えるに過ぎない。
 だからこの部分をもってして、政治家を志す彼を評価するのは間違いだと思う。

 たとえば彼は、自分の日記で、今回の宮崎の談合事件に関して、以下のように書いている。
【宮崎県の土木部長等10人が、県発注工事に関わる談合容疑で逮捕されたらしい。やれやれ。
 福島県から、段々南下している感があるな〜〜談合・裏金前線。一旦南下したら今度は北上するのだろうか?
 まぁ、どこの自治体も一喜一憂しているのかも知れないが・・・・・・・・】

  正直これは、少なくとも、その地元で政治家を志そうとする人間が書くべき内容では無いと思う。立場が全くの第三者でしょう。この点だけ拾うと明らかに政治家失格ですよ。日記全体は、これから立候補しますという政治家予備軍の文章で、当たり触り無くという感じですよね。

 私は、うっかり「田中康夫でいいんじゃないの?」と書いて6年間後悔する羽目になったから、彼を推薦はしないけれど、もし自分が宮崎県民だったら、彼に一つだけ問いたい。自分は田中康夫とは違う、ああいう風には堕落しないことを有権者に約束して欲しい。
 田中康夫の何が駄目だったのかを、まず勉強して県民に解説して欲しいと思う。もし彼が当選したら、やっぱり田中と同じことになって、週3日バイトで上京し、県政ではなく、自分が働いていることを単に世間にアピールするためだけのパフォーマンス知事に陥るような危惧を持ちます。

 

※ 事故死児童の写真、削除後も再三ネットに掲載
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061205i101.htm?from=main1

 

 昨日終日、テレビのワイドショーやニュースでこの一件を扱っていたのですが、冷静に考えると、ちょっと疑問なことが一杯ある。
 まず愛知県警に立件された著作権法違反ですが、これはちょっと無理があるような気がしてならない。というのは、彼はこれを商売目的に使ったわけでもないし、もちろんその写真自体が商品だったわけでもない。確かに厳密解釈すれば著作権法違反には違いないだろうけれど、そこは社会の処罰感情や、ネット上の現実も合わせて考慮されるべきであって、たとえば今回は、無断でコピーして貼り付けたことで著作権法違反が問われたけれど、じゃあ直リンだったら良かったのか? という議論になりかねない。

 あと、「児童ポルノ禁止法違反容疑」に関しても、確かにテレビに映される映像やテキストは不快なんだけど、明確にこれに抵触しているかといえば、私は疑問に感じます。たとえば子供の裸の写真があったみたいな報道もあるけれど、果たしてそれは性器露出まで行ったのか。
 読売は昨日の段階で教諭の実名を掲載していたりするんですが、少なくとも現時点では著作権法違反で書類送検されたのみ。そこで実名を出す必要があったのだろうか。
 もちろんこの件は、明らかに教師として相応しくない人物が、ぬくぬくと退職金を貰って辞めさせられたんじゃかなわない、という世間の処罰感情が、メディアを後押ししているわけですが、確かに首にすべきだし、退職金を払うのも癪だけれど、一方で、そこまで徹底してプライバシーを晒したり、警察の言うことを鵜呑みにして良いものだろうかと思う。

 

※ 収賄容疑県職員逮捕 落札後にも便宜
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news001.htm

 

 長野県警は選挙直後からずっと県庁の職員を引っ張って捜査の網を広げていまして、この職員は、田中に近かったという情報もあるのですが、これを端緒にして、もっと上に行きたいというのが、県警の目論見でしょうね。
 宮崎の場合は、捜査を主導しているのは地検ではなく珍しく県警ですから、県警でもトップを引っ張れるという気概を長野県警にも見せて欲しいですよね。

 

※ 痴漢容疑で逮捕の高3「無罪」 東京家裁支部が不処分
http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200612030240.html

 
 電車での痴漢は、オヤジと、ちょっと性的傾向が歪んだキモヲタの専売特許ですから、そもそも高校生が痴漢なんて、事件自体に合理性が無いでしょう。裁判官の疑問もそこから始まっていると思いますよ。
 ここでも、逮捕即10日間勾留が、冤罪へと直結する自白誘導装置になっている。これを止めさせなきゃ駄目なんですよ。弁護士と直ちに接見させて、その場で保釈という制度へ移行しないと、とりわけ軽犯罪を巡る冤罪は、永遠に無くならない。それは結局は司法コストを増やすだけなんですよ。
 

※ 新築は400平方m以上に制限 芦屋市が条例改正案
http://www.asahi.com/life/update/1204/005.html

 

 良いんじゃないですか。そこに住まなくても他に宅地があれば。田園調布辺りの建築制限には私は賛成しないけれど。少なくとも23区内では、一戸建ては放逐。地上げした後、集合住宅を建てまくって勤労者の職住隣接を促進すべきだという立場ですから。世界中で日本だけでしょう。これだけ過密した都市で、野放図に一戸建てを許容している国は。
 どうしても一戸建てが良いという人々は、山の手線接続私鉄30分+駅歩20分という辺りで暮らして下さい。

 

※ 通信ケーブル切断、盗まれる=平成筑豊鉄道、14本運休−福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000059-jij-soci

 
 テレビも含めて、使用目的があるかのような「盗み」と断定しているんですよね。そこに無いんだから、確かに盗みには違いないけれど、単なる嫌がらせの可能性は無いんだろうか。ものは中国へ行くらしいけれど、掘り返したりと苦労してたった14メートル盗んで、それってお金になるんだろうか。
 

※ 紙飛行機から発想、防衛庁が超小型偵察機を開発へ
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061204AT3S0200G03122006.html

 
 ほうほう。でも防衛庁が開発する必要は無いんじゃない。オモチャ・メーカーに丸投げすれば。
 

※ 電源コードいらない家電が実現?東大が電力シート開発
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061204i512.htm?from=main5

 
 テレビでニュースを見て、ああ面白いなと思ったわけですが、これは感電する心配は無いんだろうか。
 

※ 近未来通信を詐欺容疑で捜索 警視庁
http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200612040083.html

 
 時々、ほとんど同情の余地のない詐欺事件が起こるけれど、これなんかその最右翼だと思う。
 

※ 小惑星探査:はやぶさ後継機 2010年に打ち上げへ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061204k0000e040086000c.html

 
 これはまだ予算が認められたわけじゃないんですよね? いっそ毎年打ち上げるというのはどうでしょう。そしたらコストダウンも出来ると思うのですが。
 

※ 同じ?違う?世界と日本:いじめ事情
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20061130ddm007030002000c.html

 
 いずこも同じで暗い気分になりますね。

 

※ <アジア大会>韓国サッカー 「兵役免除」考慮し全員起用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000017-mai-spo

 
 ああ、こういう国の軍隊は使い物にならないと思うなぁ。兵役を義務としている国が、一方で、それは単なる苦役だということを国民にアピールするなんてやっていることに整合性が無い。
 

※ 【食の政治学】コーラ戦争 2大資本の中、気を吐くイスラム系
http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/061204/mda061204001.htm

 
 こうなったらわが国も「東郷コーラ」とか売り出したら良いんじゃなかろうか。
 
※ メルマガおまけ サイレント・ヒル&厚労副大臣のメタボ退治ホムペ
posted by えいじ at 08:09| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

テスト テスト投稿

 
テスト投稿
posted by えいじ at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

メンテ終了です。


 
 ココログが復旧したので、ここは月末に閉鎖します。すでに、コメント&トラックバック機能は停止しました。

posted by えいじ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これがMSクオリティ

 ココログのメンテは順調な様子で、たぶん予定通りに14時頃には開けるものと思われます。ただ、その後無事に動くという保障も無いので、ひとまずこちらにアップロードします。なるべく今日中に、ココログの方にもこの三日間の記事をアップロードします。これでうまく行ってくれると良いんですけどね。
 この三日間、何が快適と言って、トラックバック・スパムのメンテから解放されました。 @nifty ももっとまともな仕様を導入してくれると嬉しいんですが。

 

※ サポートが終了するWindows 98/Me


 私は、てっきり、セキュリティホールのパッチ宛程度は続行するんだろうと思っていたら、もうそれも終わりですよね? あたしらどうすれば良いんでしょう。ルーターとセキュリティソフトだけで、クラッキングを阻止できるんでしょうか? 教えて? エロい人。

 激しく無責任だなと思うのは、MSはもう直ぐ新OSを出すわけですよね。現状では1月とアナウンスしているけど、日本語版はどうなるんだろう。同時リリースだろうか。今後ずれたとしても、年度内間に合うんでしょうか?
 そうすると、顧客としては、バージョンアップが確実に出来るという保障はないから、せめて新OSが出るまで買い控えするようになるわけですね。せめて新OS(それがmeのような黒歴史になる可能性もあるわけだが)が出るまでサポートを続けるのが企業倫理だと思うんだが。

 
※ 「母と姉を傷つける言葉で…」ジダンがTVで釈明
 
 これはもう戦争でつね。イタリアの主力戦闘機、今は何だろう。まだタイフーンは出せないし。こりゃ航空戦力は、ラファールを持つフランスが圧倒でしょうか。イタリア陸軍の主力戦車って何だろう。さしずめ、ニースやカンヌで睨み合いだろうか。それともここは核を持つフランスに全面降伏かな。
 
※ 日本が世界ランク18位から49位に急降下 FIFA
 
  当たり前ですよね。韓国より上位にあるのがほんに不思議な話で、ひょっとしてFIFAへの経済的な貢献度も加味しているのかしら。先週の文春と新潮が競うようにナカータをヨイショしていましたが、ぶっちゃけ反吐が出た。日本のW杯を巡っては、まずメディアから駆逐しなきゃいかんね。

※「杉村太蔵クン」新婚旅行で「エルメス」大量購入 週刊新潮

 まるでお約束みたいな話だけど、自分は有権者から見られているという意識の無い政治家は駄目ですよね。ま、ほんの一期で、ただの人に戻って貰いましょう。政治家の資質があったとは思えない。
 

※ わいせつ行為の千葉県議が議員辞職へ

 支援者だっていただろうに、なんて馬鹿な奴。 

※ 「飲酒隠し」ひき逃げ多発 大阪、昨年117件 「危険運転罪」を適用
 
 本来なら、とっくにそういう捜査方針で挑まなければならなかったはずなのに、どうして日本の行政はこう小回りが利かないんだろう。
 
※ 日本沈没
 
 月曜のNEWS23で番宣していたけれど、いやぁ、激しく見たいですねぇ! 何か、小松先生の映像化作品の中でも、こ、これはひょっとして「さよならジュピター」に匹敵するのでは!? と言われていますね(~_~;)。これはもう見に行くしか無いでしょう。

※ 腰痛、ちょっと楽になる
 
※ メルマガおまけ 先端巨大症&脱皮&扇風機とヘリコ
posted by えいじ at 10:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

恍惚の小林よしのり

 いやぁ、昨日は参りましたね。ココログり管理頁にまともにアクセスできる時間帯というのは、午前4時頃から6時頃までのほんの2時間なんですよ。その時間帯に入って、トラバをいったん消したり、コメント機能を外したりしようと思っていたら、6時前後に入ろうとしたら、もう駄目なんですよ。全く駄目。
 で、10時前後に、火曜の日記をアップしようとしたら、それももちろん駄目。結局、日記と、古河社長に退任を促すエントリーを2本アップするために、1時間を無駄に浪費しました。
 こちらの怨念が通じたのか、古河社長のブログのトラバ欄先頭に、私からの退任要求がトラックバックされています。
http://furukawa.cocolog-nifty.com/

 
 はっきり言いますが古河さん、財閥系のボンボン社長の名誉欲を満たすために、富士通の100パーセント子会社として @nifty は存在するわけじゃない。貴方の名刺を飾るために、 @nifty が存在するわけじゃない。ご自分の才覚の無さを認めて、速やかにコンシューマの前から消えなさい。金持ちは目立っちゃ駄目よ。消費者の気持ちなんか逆立ちしたって解りゃしないんだから。どこかの財団の理事長職で満足しときなさい。
 

 所が、シーサー・ブログもちょっと調子が良くなくて、あれもこれも出来るんですけれど、リッチテキストの入力画面のレスポンスがあまりよろしく無いんですよ。フォントが小さかったり、それを大きくしようとすると、行間隔が見苦しくなったり。頁自体が飛んでしまったりするんですよ。コメント欄のフォントサイズもやたら小さいんですが、こちらはどうしようも無いみたいですね。
 いろいろこちらも試行錯誤はしているんですが、明日もこちらを使うことになると思いますが、今後とも使い続けるわけではないので、2、3日のこととご辛抱下さい(てか私が信じられないのは、臨時だと断っているにも拘わらず、あれダメ、ここはああすべきだと、あれこれ注文する人々ね(~_~;)。申し訳無いですけれど、こちらの体力のことも少しは考えて下さい。いやま、アレ出来ないこれできないと分かると、逆にあれこれやって見たくなるのがヲタ心ではありますが)。
 そらいくらココログが酷いと言っても、数年間に渡ってカスタマイズし続け、今の仕様に馴染んだわけで、そうそうココログ並みの環境を構築するのは無理ですよ。


 ただシーサーで何より快適なのは、トラックバック・スパムにイライラせずに済むことですね。

 ココログの管理頁がなぜ重いのか? トラックバック・スパムが原因だとセンターは言うんですけど、それはちょっと違うんでないの? われわれブログ・オーナーが日中何度も、ひっきりなしに管理頁にアクセスして、スパムのトラックバックを削除しなければならないからですよ。だからサーバー負荷を加速する。トラックバック・スパムのせいでサーバーが重いんじゃないんです。ココログの仕様がタコだから、スパマーにココログが狙い打ちされ、さらにそれを掃除するオーナーの作業が混雑に拍車を掛けている。
 
※ 週刊SPA!
 

 の巻末に、わざわざカラー頁で、小林よしのりが田中康夫を褒め殺しする気色悪い対談があるんですけれど、しかもその隣には、田中康夫の自画自賛なペログリ日記が続くわけで、都合10頁ぐらい、知事選の事前運動を繰り広げているわけですが、驚きますね。
 小林よしのり、ひょっとして逝ってしまったのか? とうとう惚けたのか? この人は。「小林よしのりは終わった」かのごとき意見が出るたびに、私はそんなことは無いだろう、まだまだ面白いじゃないか? と反論して来たけれど、この対談はもうどうしようもない。気の抜けたビールというか、あんたそれ、数秒おきに自家撞着を繰り返すような矛盾した物言いを繰り返していることに、気付いていないの? というのが随所にある。恥ずかしく無いんだろうか? この人は、こんなにも低次元な提灯持ちをやらかして。

 

※ 知事 無所属で出馬 支援は「個々人の連帯で」
http://info.shinmai.co.jp/2006chijisen/

 

 そんなバカな? って話ですよね。村井さんが無所属で立つというのは、これはまだ筋が通っている話ですよ。何しろこの人は、真っ向郵政民営化に反対して、この前の選挙で立候補を断念せざるを得なかった人だから。見ようによっては、自民党と袂を分かった人ですよ。
 でも田中康夫は、党首でしょう? 一党員という立場でもない。その党首が、無所属で選挙やります〜、なんて、あんたの政党は、そんなに安っぽくも値打ちの無い政党なのか? そんなにも自分の政党の主義主張に自信が無いのか? こんな有権者をたぶらかすようなことをすなよ。

 

※ 「危機と闘う(3)航空機エンジン・しのびよる破壊」Nスペ
 離陸時に発生・金属破断の恐怖▽微細な傷を探せ

 

  エンジンの話というより、そのタービン・ブレードの話でしたよね。離陸時に、タービンブレード一枚に掛かるパワーは、遠心力で14トン、バス2台分。その時に許される 伸びの許容度0.3ミリ。Cチェック時は、200枚あるブレードのうち70枚が廃棄される。一枚、7、80万円のお値段で、エンジン・メーカーにとっては、エンジンを売ることよりも、こっちの方がウマーなビジネスになっている。
 全日空でP&Wのエンジン・ブレードで腐食が起きたんだけど、なかなか情報を貰えなかったということですが、P&Wのエンジンなんか搭載するからだよ。軍用機以外でP&Wのエンジンなんか使っちゃ駄目。

 ただ、ちょっと疑問があるのは、ブレードの冷却に失敗すると、一分とおかずにブレードは破断するわけです。たった50度ながら、耐熱性を上げたニッケル合金の開発に成功した日本のエンジニアとRRが契約して、更にパワーアップ、つまり燃費の向上ですよね。それを狙うということらしいんだけど、それって本当に目指すべき方向なのかな? と思いましたよね。だってさ、所詮機械ですよ。壊れて当たり前。
 でも壊れたら致命的な結果を招くという時に、もう少し、パフォーマンスの向上ではなくて、冗長性の確保に技術を向けられないものかなと思ったですよ。

 

※ 韓国、「敵基地」発言に猛反発 「侵略主義的」「脅威」
http://www.asahi.com/politics/update/0711/012.html

 

  あんたたちが、北を放置するから、こっちで手を打たなきゃならないわけでさ。この際、スパホを100機ぐらい買っちゃうか。あと、モスボール中の通常動力空母を二隻ばかし。
 勝つぁんが、今朝のテロ朝で「最悪のタイミングでの失言だ」みたいなことを言ってたけど、これね、たぶんFX絡みでのアドバルーンですよ。
 このままだと、ミサイル防衛に予算を取られて、正面装備が疎かになる。だから、スパホにしてもラプターにしても、FXに予算を遣せということですよ。

 

※ 廉価DVD訴訟、53年映画は著作権消滅…東京地裁
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060711i216.htm

 
 結構画期的な判決ですよね。50年を越えて著作権を主張するのはどうかと思う。
 

※ メタボリック症候群:ウエスト基準に異論
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060711dde001100006000c.html

 
 ほら奥さん、やっぱり国の陰謀だったんですよ!
 
※ メキシコ国境 父親と夫がいない村
 

 CXの最後のミニ・ニュースで、メキシコのアメリカ国境に近い村の話で、父親はみんなアメリカに不法労働者として密入国。女たちは、1日の稼ぎが千円の漁に出る。
 不思議ですよね。どうしてメキシコだけ、北米大陸の繁栄から取り残されたのか。何が原因なんだろう。

 
※ 腰痛
 
 昨日、夜7時に起きて、20時に入浴。21時頃から椅子に座り、23時頃立ち上がったら、腰が痛いんですよ。ぎっくり腰とはいかないまでも、背筋を伸ばして立つのが辛い。ちょっと類人猿状態で家の中を歩く羽目に。最近ちょっと座りっぱなしだったのがいけなかったんだろうか。メタ……、は関係ありまっしぇん!
 
※ メルマガおまけ ドロップ・シッピング
posted by えいじ at 09:12| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

君こそ熊田曜子だ!

 ココログは、本日14時から、木曜14時まで、48時間に及ぶ大規模メンテです
メンテナンスの案内↓

http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/07/711_1400713_140_a510_1.html

 閲覧は出来ますが、コメント&トラックバックは出来ません。

  それで、急遽臨時のブログを無料のシーサー・ブログに立ち上げました。
http://eiji-oishi.seesaa.net/
緊急滑走路

(最初はSO-NET内に立ち上げるのが一番簡単だと思ったけれど、できることがそこらの無料ブログにも追い付いていないので諦めました)

  ココログ同様に、コメント等できます。で、皆さんが、これをココログでお読みになっている時間帯、すでにココログのコメントは出来ない状態にセットしてあります。なぜかと言うと、メンテナンス入りを狙って、トラックバック・スパムを送りつけてくる奴らがいるだろうからです。シーサーは、コメントとトラバを別々に規制できるのですが、ココログはそれが出来ません。やむなくコメントを含めて規制しました。
 すでにこの記事は、シーサーの方にもアップしてありますので、向こうでコメント等お願いします。たぶん木曜一杯、ココログが復旧するのは無理でしょうから、ひょっとしたら金曜日まで、シーサーの方を使うことになるかも知れません。
 現状、シーサーで、画面表示が若干バグって、記事のテキストの下行が表示されないことがあるようです。何度か画面を上下スクロールさせると解消しますが。

 

※ 「危機と闘う(2)軍事転用の戦慄・ロボット」Nスペ
  無人機が人の命をつけねらう▽民生技術でミサイルも

http://www.nhk.or.jp/special/onair/techno.html

 変なテーマですよね。ロボット技術が軍事転用されていくことの危機。って、それ当たり前の過程じゃないか。

 プレデターで、道路を掘って爆弾を仕掛けている所を撮影して、作業が終わる寸前、ミサイルが降ってくるんだけど、明後日の方角から飛んでくるんですよね。プレデターが複数いたんでしょうけれど。でもあれ、50キロのミサイルだなんてオーバーキルだよね。人数名殺すなら10キロの自由落下爆弾をGPS誘導すれば良い。
 ヒズボラのミルサードも面白いけれど、アメリカがイラクで一番恐れているのは、RPGでアパッチを包囲しての攻撃なんですが、いずれ、テロリスト集団も、肩撃ち式の地対空ミサイルの開発に成功しますよ。たかだかヘリや離着陸時の旅客機を落とすためには、西側レベルの精度は要らないし。
 それにしても、無人機をしてロボット兵器、と言われると、ちょっと抵抗がありますよね。無人機は所詮無人機に過ぎないわけで。

* さ、そして今夜10時は、ジェットエンジンのお話しですよ。
 

※ 熱湯を浴び?2人死亡、ホテル浴室点検中 神戸
http://www.asahi.com/national/update/0710/OSK200607100021.html

  良く解らない事故ですよね。死亡原因は他にあったのでは? という気がしてならないのですが。
 

※ ジダンの激怒、理由はなお不明 当事者2人「黙秘」
http://www2.asahi.com/wcup2006/news/KYD200607100024.html

 月曜の日記をタイマーセットした後、後半20分辺りから生でずっと観ていました。ジダンのヘディング・シュートは凄まじかったですよね。あれを止めたキーパーのセンスも凄いけれど。ただ、試合は、ジダンが一発退場した後も含めて、後半は明らかにフランスが押してました。圧倒的にフランスがボールを支配していた。ただどうしてもゴールを割れない。付きがなかったですね。
 ジダンの退場シーンは、あんたのキャリアにしちゃ迂闊だよという気もするけれど、あそこでジダンの退場が無かったとしても、引き分けという結果は動かなかったと思う。
 ま、これで良いじゃないですか。さすがに昨日の今日でまたフランスが優勝しちゃつまらないですよ。

 

※ 放火:容疑の20歳女を逮捕、HPに現場写真掲載 長野
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060711k0000m040096000c.html

 今朝の日テレで矢幡洋氏が、ある種の演技性性格だと述べていらっしゃいましたが、ひとつ疑問なのは、県警がどういう証拠と端緒で、彼女にたどり着いたのかが良く解らないんですよね。たまたまブログの存在を知って、これは怪しい目を付けたのか。
 2ちゃんに写真が曝されていますけれど、確かに熊田曜子に似ている(~_~;)。顔の横幅を3/4圧縮したら、熊田曜子で通るかも知れない。てか熊田曜子のすっぴんを私はしらんわけだが、ひょっとして化粧すれば、女はみんな熊田曜子、程度にはなれるんだろうか。

 

※ 2時間の命、戸籍に記録 助産師と和解、出生証明書交付
http://www.sankei.co.jp/news/060710/sha078.htm

 何か冷たい記事だけど、事実関係のみをピックアップすると、つまり助産婦は、彼女の職責に於いて、その状況下で、全員が受忍できるだろう恐らくはベターな選択をしたんでしょうね。助産婦が百人同じ立場に置かれたら、たぶん90人までは同じ選択をしただろう措置を。でも彼女の選択は、家族には伝わらなかったと……。ま、それ以上は書かないけれど。
 
※ メルマガおまけ ボロボロ
posted by えいじ at 09:48| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古河社長に再び退任を求める

 拝啓、時下ご清勝のこととお慶び申し上げます。
@niftyの古河社長におかれましては、今現在ココログが置かれた状況に関して、あるいは部下の皆様から、正確な状況報告が届いていないのでは? と思われるふしがあるので、僭越ではありますが、一ユーザーとしてここにご報告申し上げる次第です。

 ココログ・フリーは、まるで別世界のようにサクサクと動いているということですが、残念ながら小生が契約しているココログ・プラスは、先週酷い状況にありました。
 先週前半は、夜間からいわゆる深夜時間帯と呼ばれる辺りで、管理頁の操作が、言うところの「重い」状況に陥っておりました。普段の重さを10段階で6としますと、7から8辺りの感じでした。
 トラックバック・スパム一つ削除するのも10分掛かりでした。余談になりますが、小生は、このトラックバック・スパムに関して、一端オーナー側でトラックバックを預かり、オーナーがそれを公開出来るか否かを自主判断できる仕様にして欲しいと、一年以上前から訴えておりますが、一向に導入される気配がありません。私がこの大規模メンテ時用の避難先として新たに契約したシーサーブログは、無料サービスですが、すでにその機能を実装しています。なぜココログでそんな単純なことが出来ないのでしょうか? 日毎1万ヒットを得ている小生のブログは、毎日毎日、エロサイトにマルチの勧誘にと、違法もしくは違法すれすれのサイトの広告の場と化し、私はせっせとその掃除に、重たい管理頁を相手に四苦八苦しております。御社が、われわれブロガーと一緒に、そのような違法サイトの犯罪の片棒を担いでいるという現状認識を厳しく持たれることを切に希望します。
 さて、先週の状況が劇的に悪化したのは、週末の土曜日のことでした。お昼前には、管理頁に入ろうとしても、タイム・エラーやプロキシエラーを頻発するようになりました。この状況は一向に改善されることなく、深夜まで続きました。10段階で言えば、MAX10の重傷度、というより死亡宣告でしょうか。
 トラックバックをたった2件削除するために、私は土曜深夜、1時間以上の貴重な時間を費やさねばなりませんでした。

 私は、この大きなトラブルがいつユーザーに告知されるのであろうかと見守っていたのですが、それが、「ココログレスポンス問題お知らせブログ」に掲載されたのは、日曜の午後に入ってからであり、「◇障害発生日時 2006年7月9日(日)12:35より」このような文面でした。
 あたかもトラブルが発生したのが、日曜のお昼過ぎである、というのは、われわれユーザーと大きく認識が異なる部分です。自身の経験でも、この障害は、土曜の午前中には発生していました。恐らくは、金曜深夜時間帯には発生していたものと思われます。
 その証拠に、その障害報告が上がったブログに、顧客の障害報告コメントが逐次、連綿と綴られています。御社の担当者は、自分が文章をアップロードしているブログのコメント欄すらチェックしないのでしょうか? 何故に、かかる顧客の神経を逆撫でするだけの嘘が、堂々とまかり通るのか理解に苦しむ所ですし、それがココログのトップ頁での正式なアナウンスでなく、あのように、一部の顧客しか覗こうとしない場所でのみ、小さく報告されるのかも理解に苦しみます。

 ココログは、年明け以降、ずっとこういう状況にあります。遺憾ながら、3月のメンテでも、問題は何ら解決はしませんでした。
 システムにトラブルは付き物です。きっと今週の大規模メンテが終わった後でも、何らかのトラブルは引きずるのでしょう。
 古河様は、コンシューマ相手のビジネスのご経験がおありでしょうか? こういう時に、消費者はしばしば無茶な注文をするものです。まともに動く商品を遣せ、と。しかし、物事には出来ることと出来ないことがあって、ココログの場合、どこに原因があるかは存じませんが、今すぐにサクサクと動く完璧なシステムを提供することは、恐らく難しいものと思われます。
 ならば、せめてその時に商品を提供している側として、出来ること、なすべきことは何でしょう? それは、適時適切で、且つ率直で偽り無く、そしてスピーディな情報公開に他なりません。これはお金はかかりません。会社側が、そうすることによって支払うべきコスト増は、ほとんどゼロです。そしてあなた方は、幾ばくかの信頼を得ることも出来るでしょう。

 にも係わらず、御社にはそれが出来ない。2月、あるいは3月以来、多くの顧客から、素早い情報開示を求められたにも拘わらず、それが出来ないのはなぜでしょう? 更に言えば、パソ通以来の豊富な経験があるはずの御社が、コスト&ベネフィットの計算が出来ない。放置すれば、ユーザー・サポートの窓口を更に混雑させるだけなのに、我関せずで放置するのはなぜでしょう? 責任の所在は、いったいどこにあるのでしょうか? 古河様は、その理由をお考えになったことがございますでしょうか?

 私が愚考する所、それはつまり、御社社内に於いて、社員のモチベーションなるものが存在しないからでは無いでしょうか? 責任の所在も無い。これは、問題解決の権限を持ち、責任を自覚している優秀な中間管理職が存在しないことに起因すると断言して良いでしょう。
 しかしながらもちろん、全ての責任は、結局は、状況を把握できずに、顧客に対して、今何を為すべきかの思考が出来ない、古河様個人の、社長としての資質に起因するのでは、と強く感じる次第です。

 それは即ち、事態の深刻度が増していた先週後半のまさにその時、古河社長が、ご自身のブログにおいて、呑気にもnifty BB Festaのパブリシティのエントリーをアップロードなさっていらしたことからも明らかなように思います。つまり貴方様は、顧客が於かれた状況に関して、この期に及んでも全く無頓着であるばかりでなく、必要な情報すらご自身の元に届いていない。という、経営者として最低限身に付けるべきスキルも、意欲も、必要な部下もお持ちでないということです。
 遺憾ではありますが、古河様には、コンシューマ相手のビジネスは、お似合いでは無いのではと感じます。率直に申し上げますと、法人相手のビジネス・センスで、コンシューマ相手のビジネスをおやりになっていらっしゃる。
  @nifty という会社、われわれ顧客、そして古河様ご自身のよりよき人生のためにも、一日も早く、古河様が、 @nifty を去られることが、全体の利益に資することであり、最優先されるべきことではと愚考する次第です。敬具

                       大石英司
               http://eiji.txt-nifty.com/diary/

posted by えいじ at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする